スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業参観

午前中は家の掃除をしまくり、午後から長男の授業参観に
行ってきました。いつもは始まる時間より少し遅れて行くくらい
なのですが、本日は珍しく始まる前に教室に入りました。
今回は11月に行った移動教室(林間学校みたいなもの)のプレゼンを
すると言うことで(本来は下学年に見せるため)コンピュータ教室での
参観でした。

通常の教室とは違い、予備の椅子がいくつかあったので、先生が
それらを並べてくれ、「よろしければ、どうぞ」と勧めてくださった
ので、私は座らせて頂きましたよ、ええ。
他にはおばあさん(長男の同級生のおばあちゃんですね)しか
座っていませんでしたけれども。ちょっと情けなかったけれど
座らないと1時間じっと立っていられないと判断致しましたよ。

ああ、電車でも基本座らないスタンスだった人間がこのざまだ。
まあ、ここで見栄(?)を張っても仕方がないので、
明日からのこと、いや、帰りのことを考えて着席。
明日は診察がありますので、手術の具体的な話を聞いてこられると
思います。この調子で手術までの2月末まで保たせられるのか、
相当不安はありますが… 鎮痛剤ももっと強いのになるのかなあ。
飲んだり、貼ったり、薬漬けだわな。

中耳炎?

朝、長男が左耳が痛いと言い出すので、もしや中耳炎では?と
思い(幸いにも今までなったことはなかったのですが)耳鼻科に
行くことに。しかし、近所の耳鼻科はめっぽう評判が悪く、話を
聞いた人全員が「あそこはやめたほうがいい」と言うもので、
朝から友達に「耳鼻科を教えて~!」とメールして、教えてもらった
隣町の耳鼻科に行って参りました。
で、結果、中耳炎ではなかったものの(ちょっと外耳炎になりかかっていたけれど、
これは薬の塗布で大丈夫でした)副鼻腔炎の疑いが
ありということでレントゲンを撮ることに。
実は花粉症になったあとくらいから、ずっと鼻をぐすぐすやっていたので
(それもかまないですぐすすっている…)
「そんなんじゃ副鼻腔炎になるからちゃんと鼻をかみなさい」と
しつこく言っていたのですよねえ。案の定、なってました…

まあ程度としてはそんなにひどくはないので投薬で治るという
ことなのですが、先生には「もうちょっと早くくればよかったのに」
と言われてしまいました。うん、私もなんかそんな予感はしていたの
だけれど、もしや治るのではという淡い期待のもとに経過観察
していたらこの有様でした。
体重が40キロなので(小児用では少なく、成人用では多いらしく)
薬の処方に先生は頭を悩ませていたようですが、結局小児用で
処方されました。1週間後にもう一度行って、薬の量や種類を
変更するか等々診るようです。

6年生(長男)はジフテリアと破傷風の2種混合防接種もやらなきゃ
ならないし、なんだか私はずっと病院ばっかり行っている気がします…

薬は成人用で

先週行った耳鼻科へもう一度行ってきました。
耳の方がほぼ治っているので、問題は鼻の方。
副鼻腔炎の方は薬が効いているようですが、鼻炎のほうが
どっちかというとひどいようです。なのでそちらの薬が
今回変わりました。

私も子どもの頃(と言っても小学校の低学年の頃)よく鼻が
詰まって耳鼻科に行って吸入していた覚えがあります。
あれってやった直後はいいんだけど、その後すぐにまた詰まる
んですよねえ…効果がないってわけではないんでしょうが、
本人的には「効いているのか?」とちょっと不安に思うところ。

今回薬は2週間分でたので、終わる頃もう一度行くことに。
次でラストにならないかなあ…

運動会

小学校の運動会が開催されました。
本来は昨日5/26(土)に行う予定だったのですが、前日までの雨のため
(当日は晴れるとは思われるものの)グラウンドのコンディションが
良くないので、予備日の5/27(日)に行うことになりました。

土曜に義弟夫婦も姪をつれて(義両親と一緒に)来ると電話が
あったので、弁当9人分かよ…と結構大変な思いをして作った
ものの、結局姪が朝になったら鼻をぐずぐずやっているという
いうことで3人はキャンセル。当たり前ですが弁当余りまくりですよ。
まあ保冷剤を持っていたので、残りはそれで冷やし、帰ったら
(2時半過ぎ)すぐに冷蔵庫へ入れて夕飯に食べましたよ…
つうか、昼に食べ過ぎたから全然お腹すかなかったですけれど。

天気はめちゃめちゃよかったので、見ているだけで日焼けしました。
次男の太ももは真っ赤になってましたね。
次男と言えば、徒競走で最後の5mくらいで前の人を抜いて
1位になったのに、テープの30センチくらい前でなぜか止まって
結局2位に。
なぜ、とまる??と思って本人に後できいてみたところ
「いつも2番だったから”あれ、僕1番で行っていいの?”と
思ってしまった」らしい。いいんだよ、抜いたんだから… 
テープ切ってから止まりなさい… なんだかなあ。
長男はちゃんとテープ切ってから止まって1位でした。
今年は二人とも徒競走が見られました。去年まではパートが
終わってからだったから、どっちかのは必ず見られなかったもので。

考えてみたら二人で小学校の運動会は今年でおしまい。来年は
長男は中学生です。中学校の運動会は勝手が違うと思うので
(少なくとも私が中学生のころは、親は午前中にちょろっと見に来る
とかその程度だったような気がしますが)お弁当を一緒に
食べるのが一大イベント、な運動会はこれで最後だったのかも
知れません。

救急車が通りまっす

午後16時前。隣の空き地で遊んでいた次男が血相を変えて
飛び込んできました。
「にいちゃんが眼から血を出してる!!」外では長男の
「痛いよ~、痛いよ~」という情けない声。

何事かと思って飛び出してみれば、後頭部から流血しております。
とりあえず眼ではないらしい。近所の眼科は水曜休診だから
どこへ行くかと考えていたので、眼科のことはさておいて。
しかし、後頭部。意識はあるし、痛がってはいるものの、
結構じゃんじゃん出血しているし、頭だし、で、119番。

子どもの「棒が当たった」というまったく要領を得ない説明を
ともかくもオペレータへ伝え、救急車に来てもらいました。
「タオルで押さえてますか?」と言われて、そういえば止血用に
タオル渡してませんでした、と気づいたりして。
つうか、子どもは二人ともパニックになってるから、電話かけながら
そんなこと出来ませんがっ!とちらりと思ってみたりして。

救急車が到着した事点で、結構出血は治まってはいたのですが
(止まってはいませんが)さほど傷はひどくない模様。
まだ近所の病院もやっている時間なので「この時間なら
普通に病院に行った方がいいですかね?」と救急隊の方に
きいてみたのですが、場所が場所なので一応専門で診てもらった
ほうがいいとのことで、救急搬送です。(とは言っても
座ってますけど…)乗ること20分で病院到着。

結果。
ほんとは縫いたいけど(でも一針)そうすると消毒に通わなければ
ならないので、なんとか圧迫止血で治めましょう、とのことで
私が止血… どこから落ちたというわけでもないので、レントゲン、
CT等もなし。で、帰ってきました…
帰ってくるのにバス&電車で1時間半かかりました…

まったくな~。
まあじぶんちの子どもだったからよかったようなものの、
友達にこんなことしたら大変だよ。
帽子をかぶっている上に棒が当たって出血したらしいのですが、
これってかぶってなかったら結構ひどいことになっていた
ってことでしょうか。
帽子の内部はべっとり血が… これはどうすれば… 廃棄?

遊んでいてけんかのようになり、棒を投げてきたから投げ返した、とか
あほ理由でこのようなことになったようですが、今回のことで
やっと棒やら石を人に向けて投げると危ないとわかった様です。
おせーよ!今まで何度も言ってたじゃんか!怪我しないと
わからんとは、バカですな。

結果的にたいしたことがなかったのでよかったですが、
次男は相当不安だったらしく、救急車の中で怪我をした本人よりも
不安顔で「にいちゃんが死んじゃう…」と泣きそうでした。
いや、死なないけど。こんなんじゃ。
でもこれに懲りたら棒振り回したり、石投げたりするんじゃないよ、
まったく…
プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。