スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)

本日1級実習2日目。昨日はサービス提供責任者の業務についての座学や、
実際のカンファレンスに参加(とは言ってもまあ見学といった方がよいでしょう)
をさせてもらいました。

朝の7時50分に利用者さん宅最寄り駅に集合し(私は家を6時半に出ました)
車で同行させてもらいました。
筋萎縮性側索硬化症(ALS)難病指定されていることはそれなりに世に知られている
ことかと思います。ホーキンス博士で有名になったかと。
(私自身もおそらくそこで初めて筋萎縮性側索硬化症の名を聞いたと思います)
その利用者さんがデイサービスに行くので、支度などをするためにヘルパーさんが
いつも行っているわけですが、そこに同行させてもらったわけです。
(なにやら眠くて文章がめためたになっている…)

居室に飾ってある写真などから、時間の経過と共にどんどん状態が変わっていく様が
見て取れ、数年でこんなにも変化があるんだ、と感じてしまいました。(でもその方は
ALSにしては進行が遅いらしいのですが…)こんな難病と闘っているのに独居というもの
すごいと思いましたが、生きることにとても前向きで、その姿勢に一番の驚きを覚えました。
(まあ、でもそのあまりにもある前向きさが介護する側には負担になっている部分は
多少なりともあるという話も聞きましたが…)自分がALSになったらこんな風に前向きで
いられるのかなあ、とちょっと考えてしまいます。

まあ、そんないい経験をしてきて家に帰ってみてみれば、次男がまた学校でろくでもない
ことをしてました。夕方7時頃に担任の先生がわざわざ来てくださり、習字の時間に
墨汁の入ったボトルをポンっと机においた拍子に(本人曰く、底についた墨汁を拭こうとした
らしい。そんな拭き方があるのか??)周りに墨汁が飛び散り、隣の席の女の子のズボンに
たくさんついてしまったとのこと。先生がそのズボンを持ってきてくれたので見てみれば
ほんとにたくさんついてますよ… 一カ所に大量ってわけではないですが、それなりに
目立つかんじで。先生にわざわざご足労頂いたことにお礼とお詫びを申し上げ、
駄目もとで洗濯ですよ!洗濯石けん+お湯でひたすらもみ洗い、もみ洗い…
ぬれた状態ではかなりとれた感じになりました。しかし私の人差し指と親指の皮は
ぼろぼろです。はっきりいって今もひりひりして痛い…
その後、アイロンを掛けドライヤーをかけ。まあ、ほとんどわからない状態にはなったけれど
本人が気になるのなら弁償するしかないなあと思って、値段を検索してみれば
(どうやらブランドものらしい)9000円近くします… あうう~… 金持ちだな。

幸い(なのか?)にも被害者のお宅はうちのすぐ近所なので乾いた段階で(とは言っても
すでに8時10分すぐですが)に伺ったのですが、お留守。20分後にもう一度伺って
ひたすらにお詫び致しました。
「子どものやったことだから気にしないで。きれいに落ちているし、かえって洗濯して
もらって悪かったわ」と言って快く許して頂き、ほっとしました。もちろん、弁償します、
とも言ったのですがいいの、いいの、のお言葉に甘えさせて頂くことにしました。
(でもなにか他の形でお詫びはしなければとは思っていますが)
本当にうちの次男はろくなことをしません。
前にも隣の席の子の紅白帽子に墨の付いた筆を落として弁償することになったし。
(これはさすがに全然とれなかった… それも白い方だし)

朝早くから実習行って、帰ってきたらこんなので、いろんな意味で疲れました。
明日は公的機関への実習。今日ほど早くないのが幸いですが。
とりあえずもう寝ます…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。