スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡紛失

次男が17時前に家に帰ってくると「ああああ~!どうしよう!」と
騒いでいるので、なにかと思えば「眼鏡なくした!」
は? あんた、またはずしてポケットにでも入れたんでしょ!と問いつめたら
「かけてたけど知らないうちになくなっってた」とあまりにも陳腐ないいわけを
しやがりました。思わずはたきたくなる衝動を抑えつつ、「かけてる眼鏡がなくなって
わからなくなる人間がいるわけないでしょ!」
つくならもっとましな嘘をつけ。

どこでなくしたかと言えばどうやら公園… 外、すでにうす暗し。
探してきなさい、とライトを持たせて出したら、馬鹿みたく歩いて行ってます。
(ちなみにその公園までは子どもの足で20分くらい)
まあほぼ確実にこの男では探し出せまいと思い、私も行きましたが
なにしろその公園はでかい… 遊具のあるスペース50×50メートル程度、
その横にボール遊びなどが出来る広場が同程度のスペース。
まずはブランコやらジャングルジムやらのある当たりをじろじろ見て、
それから広場の方に。おそらくこっちで落とした(自転車のかごに入れていて
自転車を倒したときに落ちたと思われる)という話なので、マグライトで照らしながら
じろじろ探しました。1時間半。見つかりません。
暗いもんだからまっすぐ歩いているつもりでもやっぱり曲がっています。
自分でやっていて、「これじゃあ、もれがありすぎだよなあ」と思いつつ、
くそ寒い中とりあえずすべて見ました。
結果、見つからず。帰りは自転車を押して道路をじろじろ見ながら帰りましたが
やっぱりなし。

子ども用の眼鏡とは言え、15000円するんだよ。
悪いけど今、金ないんですけど!(いや、いつも余っているわけではないですが)
お年玉をおろして眼鏡買うよ!とぷんぷんしながら帰って参りましたよ。

夕方5時から7時までそんなばかなことをしていたらすっかり夕飯なんぞ
つくる気力もなくなり(ものすごく目がしょぼしょぼしているし、頭が
ぼ~~としてました)夕飯なしで寝てしまいましたよ。

そして翌朝。
「そうだ! 明るいからもしかしたら見つかるかも知れない」と次男を
たたき起こし、いつもより30分早く家を出て(私はパートの前ですが)
公園を昨日とは90度交わる方向から歩いて探しましたよ。
通学途中の小学生やら中学生がなにしてんだ?って顔で見ていきますよ。
そうだろう、そうだろう、朝の7時に公園の地べたをじろじろ見ているおばはんは
怪しいだろ。自分でもそう思うよ。
見つからなかったら、学校の担任の先生にホームルームで「その公園で遊んでいて
眼鏡を見つけたら連絡ください」と子どもたちに言ってくれと手紙も書いて
持ってきたぞ。用意いいな、私。ばかな子どもの親は苦労するぜ。

15分後。
茶色い土にまだらに芝の生えた地面に見つけましたよ!15000円、じゃなくて眼鏡!
一度踏まれたのか、つるは片方かなり歪んでますがレンズは大丈夫そう。
うお~、よかった~! 思わずにやけそうなのを我慢しつつ、のろのろ歩いてくる
次男に眼鏡を渡し、出勤致しました。

は~~~、よかったよ~。
でも、暗いところでの捜索は困難だと痛感致しましたね。
効率もものすごく悪い。いや~疲れた疲れた。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。