スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円板状半月板

午前中に派遣会社に登録に行き、その後MRI検査まで時間があったので
ハローワークで仕事検索をし(結局あまりいいものはありませんでした)
予約時間の2時間も前に病院についてしまいました。

MRIを受け、診察をしてもらったのですが、結論から言えば
左膝の半月板は内側も外側も損傷しているようです。
さらに外側は円板状半月板というもので、本来「C」のような形を
している半月板が内側も埋まっていて板状になっているものらしいです。
日本人にも5%程度いるらしく(検索するともっと多いような話ですが)
あんまり放置しておかないほうがよいとのこと。
どうも先生もそんなに程度がひどくなければ温存法でいこうと思っていた
らしいのですが、「ちょっとこれは経過観察で、というレベルでは
ないですねえ。手術したほうがいいでしょう」と言われてしまいました。
問診で「もう一度確認しますが、どのへんが痛いですか?」と聞かれた
のですが、(今はそうでもないですが)外側で触れただけで痛む部分が
あったことと、内側はなんだか全体が痛むので「どこ」とはっきりとは
わからない、と答えると「そうでしょうねえ」って…
膝はまっすぐ伸ばせますか、と言うので伸ばしてみると「あ、ちゃんと
のびますねえ」とちょっと意外そうな顔をしていました。
どうもこの状態だとまっすぐ伸ばせないことが多いらしい。
でも、長い時間伸ばすと痛みますよ。座っている時も、左膝は
かる~く曲げていることが多いです。鋭角に曲げると危険危険。

手術の日取りなどを家族と相談してみてください、と言われたのですが
「一番早く出来るのはいつでしょうか?」
「2/14入院、2/15手術で2/17退院ですね」
「では、その日に」
「えっ?!(思いっきり動揺)ご家族に相談しなくても大丈夫ですか?」
「その次に出来るのは次週ですか?」
「次の週は私が出張でいないので…」
「では、やはり2/14でお願いします」
「そうですか… じゃあ登録はしておきますね。
来週、手術前の検査や説明をしますので2/9に来られますか?」
「はい、午後なら大丈夫です」
「そのときに、やっぱり違う日にする場合は言ってくださいね」
と、先生はその場で手術日を即決したのが、どうやら不安だったようです。
だって、伸ばしてもいいことなさそうだし。術後1ヶ月はパートは
休んでください、って(やめるからいいようなものの)それって
無理だし。ちょうどやめるところだからタイミング的にはよかった
けれど。事務のように1日座っている仕事ならいいそうです。
でも自転車は乗れないんだろうなあ。っていうか松葉杖なのかなあ?
その辺の説明は来週だけれども。関節鏡手術になるようですが、
いくら傷口が小さくても、普通に歩いたりは無理か。
ってことはもしかしてひとりで退院して荷物を持って帰るのは
無理なのか?(←そのつもりだった…) 
ありゃ、ちゃんと次週確認しないと。
お金も用意しないといけないし、やることなさそうだから
本はいっぱい持って行かないと駄目そうだし。(これが荷物に
なりそうだ…)

留守番の子どものことも心配だし、入院前にやることはたくさん
ありそうですな…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。