スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転送騒ぎ

ダンナの実家に遊びに行っている子どもたちが目薬を忘れたので
先日、定形外の郵便で送りました。
いいかげん着いているだろうと思っていたら、なんと今日、うちに
返ってきています。料金不足??と思ったのですが
宛名にご丁寧に転送のシールが貼られているじゃありませんか。

実は以前はダンナの実家に同居していたので、転送届けを郵便局には
出してあったのですね。ですが、夏に送った時はきちんと届いていた…
さらに今回は義父の名前に「様方」をつけて子どもの名前で送ったのに。
送り主がうちの住所で、転送先がうちの住所。あほかと。

なんなのよ~、と思いつつ、膝が痛いのをこらえて郵便局に行き、
事の説明をすると「転送届けが出ているので、そうなった」との返事。
いや、そうかも知れないけど、宛名と送付主の住所がまったく同じは
おかしいでしょ。
「では、これは仕方ないということで120円無駄になったということですか?」と
聞いてみれば「そういうことですね」ときたもんだ。
これにはちょっとむっとしたので
「納得できません。わざわざ”様方”をつけているのに
なぜ転送するんですか? それに宛先と送り主の住所が同じなんて
おかしいじゃないですか」と食い下がると、
「転送した担当は(送り主の)住所まで確認しないので」だそうだ。
てきと~に作業していることを自らばらしちゃってますが…

「じゃあ、どうやったら送れるんですか? 夏に送った時は
様方がなくても届いていましたけれど?」と聞くと
ちょっと考えた様子で、「(転送した)あちらの郵便局に確認
してみます」となりました。

10分程度待ったでしょうか。「ただいま、確認していますので」と
声をかけられたので「別にもう120円返してもらえれば他の手段で
送るので結構です」と結構うんざり顔で答えると、ちょうど
電話がかかってきました。
結局、あちらが言うには夏に届いたのは、転送届けが出されていない
期間だったか(それはないですよ!)単なるミスだったか、だそうです。
で、こちらの郵便局の担当の人が、むこうの郵便局の担当の人宛に
速達で送り、着き次第配達する、ということになりました。
すでに4日間遅れてますからね…
(このまま、もう一度配達します、と言われた時、「また同じ事が
繰り返されると困るのでいいです。すでに何日も遅れて困っているんで」と
思わず言ってしまいましたよ。そしたら上記の対応です)

な~んかちゃんと仕事してるんだかしてないんだか、ってかんじですね。
しかし、こんなんじゃ下宿とか出来ませんね。
転送届けは出さない方がいいってことかしら。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。