スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らん展

100220_1045~01

100220_1150~02

100220_1107~01

100220_1109~03

100220_1112~02

100220_1112~03

100220_1142~02

100220_1146~01

100220_1057~04

100220_1058~01

100220_1059~01

100220_1100~01

100220_1100~02

100220_1100~03

100220_1048~03

100220_1053~01

100220_1053~03

100220_1055~01

100220_1055~02

100220_1042~01

100220_1043~01

100220_1047~01

100220_1048~01


東京ドームで開催されている「世界らん展」に友人と行って参りました。
存在自体は以前より知っていたものの、行くのは今回初めて。

正直、えらい広いし、混んでるしで疲れました…
最初の1時間くらいは普通に見られたんですが、どんどん混んできて、そのうち「花見えないし」な
状態に。
画像はやたら撮りましたが、さすがに全部はアップ出来ないのでその中から何枚かを。
ピントが甘いのがいくつかあって申し訳ないです。

「らん」とは全然イメージの違うもの、いかにも!ってものなどいろいろとあり、
展示自体はおもしろかったですね。けど、じっくり見るにはあまりにも数は多いし、
人は多いしで。予想通り、お客さんの年齢増は高かったですが、中には若い人もいて、
ほ~、と思ってしまいました。

それとらんの寄せ植えがあったのにはびっくり。それも蘭同志なのに自己主張がんがんではなく、
きちんと全体としてのバランスがとれている。こういうのは始めて見たけれど、すごくいいな、と
思いました。
今までの蘭っていうと、1種類で1鉢、どかんと自己主張!ってイメージがあったのですが、
蘭でありながら、周りときちんと調和しているってのは新鮮でした。

しかしながら、(寄せ植えではなくて)気になったことがひとつ。
展示はグループで行っているものも多く、そういった場合作品にタイトルが付いているんですが、
そのタイトルプレートのセンスがなんとも…
タイトルロゴも「古い…?」かんじですが、それよりもなによりも配色センスが。
赤の横の文字が青、そしてその次が黄色、のような「なぜ?」というような並びで書いてあるものが多い多い。
花にはあんなにも気を配っているのに、タイトルはどうでもいいと思っているのかなあ?という気が
してしまいました。それともそもそもそういう配色が好みなのか。

それらのプレートを見て、友人ともしかしてベテランがこのプレートの方々で、
初めて見た寄せ植えを若い人たちがつくっているのだろうか?、という話になったのですが。
どう考えても同じ人たちの配色とは思えないので。
まあ、どっちでもいいと言えばいいんですが、やはり展示はタイトルも含め作品だと思うので、
つけるのであれば、それなりに気を配ったほうがよいのでは、と思った次第。
プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。