スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.2年生だけの舞台

 長男の部活(演劇部)の発表会があったので、見に行ってきました。
夏の大会は3年生最後の舞台でしたが、今回は1.2年生のみで作り上げたもの。
長男は今回は役はもらっていませんが(照明責任とタイムキーパー)
『今回はいい出来だよ』となにやら自信ありげだったので、「3年生がいないのに
本当に?」とやや疑いつつ、見に行ったのですが。
結論から言うと、たしかによかったです。普通におもしろかったし。(まあ、それは
シナリオがよかったのかも知れませんが)
私の2列前で先輩方がずらっと並んで見ていたので、きっと緊張しているだろうな~、と
ひとごとながらちょっとドキドキもしました。

今回は顧問の先生が3年生の担任ということもあり、ほとんど稽古を見てもらえず、
また11月の中旬からしか稽古が出来なかった(演目が決まらなかった)という
悪条件のなか、あれだけのものを作れたのはなかなかのものだと思いました。
正直、現3年生がすごかったので、どうしても見劣りしちゃうんだろうな、と
思っていたのですが、あれならきっと大丈夫でしょう。
きっと先輩方も安心したんじゃないでしょうか。

考えてみたら、年が明けたら長男達が3年生になるわけです。
成長を喜びつつも、受験か・・・とちょっと気が重くなってしまいます。
でもきっとこれは青春の1ページとなるのだろうな、とうらやましく思います。
私、帰宅部だったもんで。(自業自得ですけど)
プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。