スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果的に一本背負い

夜に学校から電話がかかってきて(担任の先生は出張だったので替わりの先生)
次男がクラスの子といざこざがあって、結果的に相手が怪我をしてしまったとのこと。

話によると、給食の時間に並んでいたら、次男がぼんやりしたらしく、前が少しあいたらしい。
そこで後ろにいた2人(仮にAくん、Bくん)が、割り込みをしたら、次男が「なんではいるんだよ」
というようなことをいい、Aくんと口げんかのようになり、もとの自分の位置に入ろうとしたら、
Bくんが後ろから羽交い締めのような(そこまで強くはなかったようだけれど)ことをしたので
次男が払おうとしゃがみこんだら、そのままBくんが次男の背中越しに向こうへ倒れ込んだとのこと。
で、その結果、前歯に亀裂が入り、神経の検査は2週間しないと出来ない、背中も痛いけれど
今日は歯科しかいけなかったので、明日に整形外科にいって検査をするとのこと。

とりあえず、Bくんの家に菓子折をもって謝りに行きました。(不在で結局3回もいくことに
なりました。電話も通じないし)男の子3人のお母さんなのに、すごく動揺していて、
前歯だから一生が台無しとまでいわれちゃいました。それにはちょいと「?」とは
思いましたが、まあここで反論してもこじれるだけだなあ、と思ったので黙ってきいて
起きました。なにやら、何週間か前にも他の子とふざけていて、ひじに水がたまったり
したらしく、立て続けにそういうことがその子には起きて知るらしい。

そうきくと、もし自分の子がそうなったら「うちの子がなんか落ち着きがないとか、
いらんことしてるとか、どんくさいんじゃなかろうか」と私は思ってしまうのですが、
(実際何年か前には続けて怪我してたこともありましたし…)そのお母さんは
「あのクラスはなにか問題があるんじゃないですか?」と言われましたです。
あー、そうなるんだ… 担任の先生に問題がある、というような。

でも、先生はかなりがんばっていると私には見えますけれども。
若いのに(26歳)子どもひとりひとりに「ひとことカード」とやらで、メッセージを
書いて(それも毎日!)細かく見ていると思うんですけどね。
そんな面倒なこと、普通やらんでしょ。

それでも、結果的にうちが怪我をさせたってのは事実なので、また2週間後に
電話をさせてもらうことになりました。(そのころに歯の検査が出来るので)
お詫びの品は受け取ってもらえなかったけれど、直接謝りに来てくれてありがとう
とは言ってもらえたので、少しはよかった(という言い方もおかしいですが)
のかも知れません。

次男も反省しているみたいだし、相手のBくんも「肩に手、やっちゃってごめんな」と
言ってくれたので、よい方向に向いてくれればよいですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。