スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歪んだ平等

本日、小学校で6年生の為の巣立ちの会ってのがあったので参加してきました。
こちらの内容は、行事のビデオを見たりゲームをしたり、合唱を聴いたりと楽しかったのですが、
会の最初に学年主任からの話が少し気になりました。

小学校を卒業すると、仲良しの友達でネズミの国とかに遊びにいくというのはよく聞く話ですが、
それを学校としては「禁止」にするんだそうです。
6年生が卒業しても、4月に中学校に入学するまでは小学校のほうに籍があるということになる
らしいので、まあ学校からの指導ってことになるんでしょうかね。
個人的にネズミの国に関しては興味がないので、そこに行けないのは
どうでもいいことではあるんですが、その理由に首をかしげました。

通年、卒業記念で子ども同士で遊びに行くってのは、あったらしいのですが、
ある年、ネズミの国に行くのに誘われなかった子が出たらしいんです。
(そりゃ、仲のいいメンツがそれぞれ違うので当然だろうと私なんかは思うのですが…)
で、その誘われなかった子はとても傷ついて、中学校に上がるときに誘ってくれなかった
子達と溝が出来た状態でそのまま中学時代をすごした、というんです。
(先生の話では「一生心の傷となって…」なんて表現まで出てきておりましたよ←オーバーだろ)
そんなわけで、全員でいけないのであれば子どもたちだけで遠くに遊びにいくのは禁止って
ことにします、という話なんですね。

じゃあ、逆に言えば全員で行けば子どもたちだけで行くことは可能なのか?と思ってみれば
もともと子どもだけで遠く(学区外ってことだと思います)に遊びに行くのは禁止ということに
なっているので、駄目なわけで。

これってすごく歪んでいる考えだと私は思います。
全員で一緒なのが平等って、それは違うと思うんですが。
じゃあ、行きたくないやつも全員でいかなきゃならないから義務として行かなければ
ならないのか、と言いたくなったり。行きたくない人の主張や権利は無視ですか。
世の中の人間、全員がネズミーランドが好きな訳じゃないんですけど。

だいたい誘われなかったから傷つくのはわかるにしても、それをいつまでも引きずっている
のはどうかと。そんなこと言っていたら、生きていけませんよ。誘ってくれなかった人たちしか
同級生がいないわけでもあるまいし。
こういうこと言っているのって、女の子なんだろうなあと思いますが(とにかく皆と一緒に
いることで安心するという人が多い←本当の意味で仲がいいとは限らない、おそらくだから
誘われない)人生で同様なことはいくらでもあり得るでしょ。
そのまま成長したら「私だけ飲み会に誘われなかった。この会社ではやっていけないわ!」
ってなるのかなあ。

私はうわべの仲良しごっこは嫌いなので、好きでもないやつと遊びになんか行きたくないね、と
思いますが、(もちろん仕事とかそういった必要な部分では嫌いであっても、それなりの
対応でやりすごしますが)「平等」の名の下に皆一緒かあ。
こんなことまで指示されて、ほんとゆとり世代だなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。