スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習参観

本日は、今年度最後の学習参観がありました。
長男(6年生)は「12歳の主張」という発表を、次男(4年生)は「1/2(にぶんのいち)成人式」
として、4年生になって出来る様になったことや、上手になったことを発表する、という
ものでした。

参観は5時限目だったのですが、次男は最初の方に、長男は最後の方に発表する
ということだったので、途中でクラスを移動し、無事に二人ともの発表をみることが
出来ました。次男は縄跳びをしたのですが、なにやら瞬間で終わってしまいました。
あんなのでいいのかな?というかんじです。
長男の発表は(題目がそれぞれ黒板に貼り付けてあったのですが)
「食物自給率を向上せよ」でした。「~向上させよう」とか「~あげよう」じゃないのが
いかにも長男らしい… まあ発表自体はグラフも見やすく作ってあったし
なかなかよかったと思います。

ただの授業をみているだけよりも、参観している方はおもしろいのですが、
子どもたちは緊張するでしょうねえ。クラスの友達だけならまだしも、
親がいっぱい後ろに並んでいる前での発表なんて…
最近の学習参観は、こういった「人前で発表する」という形のものが多いですね。
このあたりが昔(私の子どものころ)とは全然違うところと感じます。
でも、人前で自分の意見を述べる(プレゼンをする、など)は社会に出て必要な能力
なので、少しずつでも慣れておくのはよいことかな、と思います。

中学校は学習参観は年に1回くらいしかないようですので(先日、入学前説明会が
ありました)子どもの授業姿勢をみる様なことは減るのでしょう。
こうやって、子どもは成長していくんですねえ…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。