スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らん展

100220_1045~01

100220_1150~02

100220_1107~01

100220_1109~03

100220_1112~02

100220_1112~03

100220_1142~02

100220_1146~01

100220_1057~04

100220_1058~01

100220_1059~01

100220_1100~01

100220_1100~02

100220_1100~03

100220_1048~03

100220_1053~01

100220_1053~03

100220_1055~01

100220_1055~02

100220_1042~01

100220_1043~01

100220_1047~01

100220_1048~01


東京ドームで開催されている「世界らん展」に友人と行って参りました。
存在自体は以前より知っていたものの、行くのは今回初めて。

正直、えらい広いし、混んでるしで疲れました…
最初の1時間くらいは普通に見られたんですが、どんどん混んできて、そのうち「花見えないし」な
状態に。
画像はやたら撮りましたが、さすがに全部はアップ出来ないのでその中から何枚かを。
ピントが甘いのがいくつかあって申し訳ないです。

「らん」とは全然イメージの違うもの、いかにも!ってものなどいろいろとあり、
展示自体はおもしろかったですね。けど、じっくり見るにはあまりにも数は多いし、
人は多いしで。予想通り、お客さんの年齢増は高かったですが、中には若い人もいて、
ほ~、と思ってしまいました。

それとらんの寄せ植えがあったのにはびっくり。それも蘭同志なのに自己主張がんがんではなく、
きちんと全体としてのバランスがとれている。こういうのは始めて見たけれど、すごくいいな、と
思いました。
今までの蘭っていうと、1種類で1鉢、どかんと自己主張!ってイメージがあったのですが、
蘭でありながら、周りときちんと調和しているってのは新鮮でした。

しかしながら、(寄せ植えではなくて)気になったことがひとつ。
展示はグループで行っているものも多く、そういった場合作品にタイトルが付いているんですが、
そのタイトルプレートのセンスがなんとも…
タイトルロゴも「古い…?」かんじですが、それよりもなによりも配色センスが。
赤の横の文字が青、そしてその次が黄色、のような「なぜ?」というような並びで書いてあるものが多い多い。
花にはあんなにも気を配っているのに、タイトルはどうでもいいと思っているのかなあ?という気が
してしまいました。それともそもそもそういう配色が好みなのか。

それらのプレートを見て、友人ともしかしてベテランがこのプレートの方々で、
初めて見た寄せ植えを若い人たちがつくっているのだろうか?、という話になったのですが。
どう考えても同じ人たちの配色とは思えないので。
まあ、どっちでもいいと言えばいいんですが、やはり展示はタイトルも含め作品だと思うので、
つけるのであれば、それなりに気を配ったほうがよいのでは、と思った次第。
スポンサーサイト

これは有り難い…

家に帰るとこんなものが…


なんかヱビスっぽいけど。「賞品」って書いてあるから、なんか当たったんだ!
ヱビスビールだったらいいのにな~。でもそれはないか、キャンペーンだから
なんか別の景品とかかな、とあけてみたところ

うお、1ケースだ! これはかなり嬉しい。ああ、応募してよかったよ… よもや当たるとは思わなかったけど。

以前はね~、ヱビスも買っていましたよ。それこそダンナが転職する前とかね。
でもいまじゃダンナの年収半分ですから。私がいくらフルで働いたってやっぱりマイナスですから。
ヱビスなんて買っている余裕はございませんのことよ、ってやつですよ。
しかし!!ビールに関してはやっぱりヱビスが一番うまいと思います。
私的にはスーパードライを3本飲むよりも、ヱビスを1本飲んだ方がいいですね。
まあね、一番搾りもラガーもいいですけど、やっぱ一番はヱビス。
これは有り難いものを頂きました。

このまま家においておくと全部ダンナに飲まれてしまうので、半分に自分の名前をマジックで
書いておきました。「これは私の分です!!」ってことで。
いや、一瞬全部自分で飲んでやろうかとも思ったんですが(基本、ビールはいつも9割以上
飲まれてしまうので)それもちょっとさもしいかな、と思い直しました。
せっかくうれしいことがおこったのだから、シェアしたほうがいいですよね(たぶん)。
んなわけで、半分こ。いいやつだな、自分。(誰も言わないから自分で言っておく)

懸賞というか…



勤め先の親会社が協賛しているようで、希望者何組か(忘れました…)に招待券プレゼント!と
告知があったので、応募してみました。本日、社内便でチケットが到着しました。おお、当たった。

「らん展」は存在は知っていましたが、入場料が2000円もするので、行ってみたいけどなあ、で
終わっていた展示会です。記憶が正しければ毎年東京ドームだったような。今年も同じくです。
蘭だけ、となると圧倒されそうな気もしますが、友達を誘って行ってみようと思います。
どんなかな~。

428 レビュー

ゲームのお話 Wii アドベンチャーに「428 封鎖された渋谷で」のレビューを
アップしました。
やたら無駄に長くなってしまいました…
久しぶりにページを増やしたりしたのですが、テーブルの組み方をすっかり忘れていて
レビュー自体よりもそっちに苦労してしまいました。
タグ打ち人間には、テーブルは結構面倒だったりします。目がしょぼしょぼしてきます。
そしてそのテーブルが崩れているのはわかっているのですが、ちょっとそのままに
しておきます。一応理由はわかっているんですが、時間の関係で修正が…
おいおい直して行きたいと思います…

それにしてもこれはお勧めADVです。
「街」がおもしろかったと思った方は是非是非やってみて下さい。
出来ればメイキングDVDが着いているのがいいと思います。

こういう作品に出会ってしまうと、ゲームをやめることが出来なくなっちゃうんですよねえ。
プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。