スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風なうえに…

台風11号の接近により、業務は1時間早く終了となりました。
まあ、無事に家に到着できてよかったです。

んが!今日はそんなことよりも、腹の立つクレーマーに出会ってしまいました。
異物混入ってことなんですが、まあぶっちゃけメーカー責任ではほぼ100%ないな、
という事例なんです。
しかしながら、なんか勝手に「絶対にそっちの責任だ。もし原料にそういうものを
使っていないなら、どこで入ったというんだ!別の問題で訴えてやる」とかわけわかりません。
自称、○新聞の番記者。1時間42分もしゃべって、その半分以上は本件と関係のない話。
こちらが一生懸命本題に戻そうとするのに、自分がいかにものを知っているか、とか
実家は医者だとか(じゃあおまえは医者になれなかったってことだよな、と思うが)
うちの家は門を入ってから屋敷につくまで2分くらいかかる豪邸だとか、かんけーねぇんだよ!
って話ばっかされて、もう何度も「かんけーないし」と言いそうになってしまいました。

自分では正義の味方のつもりなんだか知りませんが(ジャーナリストってそんなもん?)
べらべらべらべらうっせーっつうの。うちじゃ新聞とっていないけど、今後○○がきても
絶対にとらない。おまえんとこの記者の○○に腹たってんだけど!と言ってやる。

先週から選挙の取材で寝てないとか、そんなのしらねぇよ、うちのせいかよ、それ。
1時間以上ひとりの人間を拘束しづつけること自体がクレーマーなのに、自分はクレーマー
じゃない、とか寝ぼけたこと言ってるし。(まあ、クレーマーが自分のことをクレーマーだと
言うのを聞いたことはないですが)

まあ、ただひとつ言えるのは、こいつは頭はよくない。
時々クレーマーの中でもたしかに理路整然としていて、知識もあって、以前はかなり
高い地位にいたんじゃなかろうか、って人はいるけれど、今回のこれは違う。
ただの勘違いおやじだ。

「いいかげんなことやったら、記事にするよ」、とか、言ってますよ。(しろよ、勝手にとも思う)
別にちゃんと調べるけど、あんた、ほんとに記者なの?
威力業務妨害って言葉は知っていたけれど、脅迫は知らないのかな。
(もっとも恐怖は感じてないから、そういう意味では成立していないのかもしれないけれど)

こんなやつがほんとに記者なんだったら○○のレベルって低いな。
そもそも新聞なんてもう役割終わったメディアに近いと感じるけど。
情報遅いし。

こんな輩のために、私の昼休みは全部つぶれて、その後の新製品の説明も
少し聞き逃して、まったくいい迷惑だ。ばかおやじのために、頭痛もするし。
回答は私ではなく上司にやってもらいますが、さあ、どうなるでしょう。
まともなお客さんの相手は疲れないけれど、狂ってるやつはほんとに体力消耗する。
スポンサーサイト

そろそろ惰性になってきました

前に07-Ghostをなんとなく見始めました、と書いたと思いますが、
とりあえず今のところ見続けてはきたのですが、なんかそろそろ
話に入っていけなくなってきました。
いや、話は進んでいるようなかんじはするんですが、
今ひとつ入っていけません。ので、そろそろフェードアウトかなあ。

オンタイムでやっているアニメは実はほとんど見ていないのですが
(せいぜいワンピースとコナンくらい。あ、あとチーズスイートホーム)
動画サイトでアニメ自体は、ぼちぼち見ています。
ので、ここいらでちょいと感想をまとめて見ようかと。
作品群は新旧入り乱れています。

RIDE BACK
腕の生えたバイクみたいな乗り物(RideBack)に出会った、もとバレリーナの女の子の話。
RideBackが結構かっこいい。バイク乗りだったせいか、走っている姿をみるのは
結構楽しかった。作画はかなりハイレベル。そして、主人公の女の子がRideBackに
乗っているときにパンツが見えないところに(わざと見せていないっぽかった)
心意気をかんじてしまいました。(でも最終回はパンツ見えてた…)
原作漫画があるようで、アニメは13話しかなかったので、こじんまりまとめてしまった感はある。
でも、全体的には楽しかったかな。

ケモノヅメ
食人鬼という人の姿をした怪物(?)の娘とそれを狩る一族の若き剣士が恋に落ち
その2人の関係を描いたよくわからない話。
これは正直、う~ん…なかんじだった。とりあえず全話みたんですが。
終わり方も?? たしかに独特の雰囲気はあるとは思いますが。
見ている途中で何度も寝てしまった…

MONSTER
言わずとしれた浦沢直樹の原作漫画のアニメ化。
かなり前にレンタルで2話までは見たと思うのですが、その後全然見ていなかったので
今回は全話見てみました。原作は読んでいないので、違いなどはわかりません。
全体的なクオリティはかなり高いと感じました。
結末は原作者が原作者なので、やっぱり…なかんじでしたが、
まあぼちぼちおもしろかったでしょうか。とある人の拷問が、見ていてきつかった…

ピーチガール
茶髪で色黒な容姿のため(もと水泳部だったため)、誤解されやすいけれど、実は
純情な女の子の恋の話。
馬鹿にして(失礼)見始めたものの、そこそこおもしろかった。
小学生のころに恋愛漫画は卒業したので、結構新鮮でした。
まあ、自分自身が高校生の時は恋愛はまったく関係なかったので、そのころを
思い出して、ってかんじではないですが。

薬師寺涼子の怪奇事件簿
東大卒、美人で財力もあるが性格に問題ありの警視が、ノンキャリの部下(年上)と
不可思議な事件に関わっていくお話。
作画レベルは高いです。きれーなおねえさんが主役ですが、半端な女王様ぶりが
私としてはあんまり受け付けなかったかな。女王様というなら、もっと徹底的にやって
しまえばよいのでは、ってかんじが。
シナリオ的にもちょいと陳腐な話が多かった。ええ~?ほんとにそんなオチ?みたいな。

ホイッスル!
サッカーを通して、成長していく少年たちのお話。
実はまだ全話は見ていません。
主人公の演技が恐ろしいほどに痛い… それも全く上達していかないところがすごい。
まあグラビアアイドルだから仕方ないっちゃあそうなのかもしれませんが。
作画もびみょう。サッカーアニメなのに、動きもう~ん??
ただ、キャラはそれぞれたっていると思います。


とりあえず、こんなかんじで。

さてさて、見ている作品群を見て、気づかれた方がいるでしょうか。
実はある共通項がございます。と言うより、そのために見ていると言ったほうがよいでしょう。
すべての作品に木内秀信という声優さんが出演されています。
今、とっても気になっている声優さんです。

今までもそこそこ好きな声優さんっていうのはいたんですが(速水奨さんとか)
ここまで作品をおっかけたのは初めてですね。
2枚目の役が多いですが、好きになったきっかけはそれではないです。
たしかに2枚目もいいんですが、そうじゃない役の時とのギャップがすごい!
マイメロディの王様とテニプリの忍足が同じ人とは思われない、あの芸の幅に惚れた!
それもそのキャラのままで歌が歌える。(私的にはこれが一番びっくりした)

かっこいい声の人ってのはいくらでもいると思うんですが、
ほんとに七変化する声に惚れてしまいました。

それで今見ている「ホイッスル!」なんですが、これに出てくる関西弁のおにいちゃんを
木内さんがあてているんですが、この声を聞いたときに「コナンの平次、やってくれ!」
と本気で思いました。
声質的にはちょっと似ていると思いますが、関西弁の流暢さは上だと思うんですよねぇ。
平次の現行声優さん(あえて名前は出しませんが… 堀○り○○氏)の関西弁は
なんかちょっと… たしか彼も関西人らしいんですが、なんであんな似非っぽいのかな、
と前から思っていたもので。(そう思っている人って結構いるみたいですね、
いくつかネット上で見たことあります…)
もしなにかの都合で交代することがあるのなら、ぜひお願いしたいと思いましたです。
(でもそんなことはないだろうなあ)

あと、見たいと思っているのは「魍魎の匣」「GUNSLINGER GIRL」あたりなんですが
この辺はレンタルしないと無理かな。こんどレンタル店でチェックしてみます。

経過観察

眼科に行って、精密検査(眼底検査、視野検査)をしてきました。
結論から言うと、疑いはあるものの現在は緑内障ではない、とのこと。
ただ、まったくの正常というわけでもないので、半年に一度は検査をし、
経過を見ていくことになりました。

緑内障は視野がかけてしまうと、そのかけた部分を治す(視野を戻す)ことはできないので、
そうなる前段階でいかに食い止めるか、というのが勝負所らしいです。
つまり、病気に打ち勝つことはできないけれど、ひどくならないようにはできるってことみたいです。

今のところ、視野はかけていないので、これからきちんと定期的に検査をして
悪くはしないようにして行きたいものです。
両眼視力1.5あったって、視野がかけてちゃだめですよね…
つうか、放置しちゃ失明だし。

視神経乳頭陥凹拡大

先週の木曜日に健康診断を受けてきたのですが、今日その医療機関から封書が届いていました。
あれ~? 子宮ガン検診とマンモグラフィーの結果は2週間後くらいに届くと言っていたのに
ずいぶんと早いなあと思って、中を見てみると
精密検査をしてください「視神経乳頭陥凹拡大」と…
ん~? 視神経ってことは目だよなあ?と当たり前なのになんだかぴんとこなくて
しばし悩んでしまいました。視力もいいし(両眼1.5)自分的にはなんも問題ないと思っていた
んですが。
どうやら将来緑内障になる可能性がある、ってやつみたいです。

実は2年前に自分で「緑内障じゃないか?」と思って眼科を受診したことはあります。
(視界に灰色のちいさな点があって、飛蚊症じゃなかろうか、そっから派生して緑内障に
なるんじゃなかろうか、と思って受診してみた)
そうしたら目の中の血管などの残りが陰になって映るもので(生まれつきらしい)
特に問題ない、って話だったんですよね。(もちろん、その点が増えたり大きくなったりしてきたら
問題ありだとは言われましたが)
なので、また同じパターンなのかなあ、と思わないでもないですが、紹介状も同封されていた
ことだし、ここはいっぱつきちんと検査をしてみようと思います。
近くの総合病院が土曜日も受付をしているようなので(膝の手術をした病院)
そこに行ってみようかと。眼底、眼圧検査って、あの瞳孔が開きっぱなしになる目薬つける
んですよねえ。自分ではやったことないけれど(こどものに付き添ったことはありますが)
何時間も目がしょぼしょぼするみたいなんで、駅までは自転車じゃいけないですね。
歩いていくか。(それもまぶしそうでちょっと嫌だけど)

明日は会社の女性だけの飲み会なのですが(幹事なのででなくてはならない)
早いとこ切り上げさせてもらおうかな…
しっかし、胃が治ってきたと思ったら、これだもの。一難去ってまた一難、ってか。

ガンダム見てきました

gum.jpg

長男がガンダムが好きなので、夏休み中お台場に展示されている実寸大ガンダムを
見てきました。
どうせ見るなら夜のライトアップの時のほうがおもしろいかなあ、ということで
1時半に家を出て(1時間で到着して、びっくりした。こんなもんで着くのか)
船の科学館を見て、5時半にガンダムのある潮風公園とやらに。

平日なのにすごい人でびっくりです。つうか、なんか一般人(?)みたいな人が
いっぱいで、「どうしてこんなにふつうな人がいるのか?」と思いましたです。
到着したときにちょうど頭やら動かしていて、みんな携帯向けまくり。
長男もカメラで一生懸命撮ってました。

まあ、思ったよりはちっちゃいかんじで、アニメのはでかく書きすぎなのね、という
ことがよくわかりました。けど、あんなのを建てた(?)のは素直にすごいかな、とは思います。
オフィシャルショップは入るのに90分待ちでした。ので、見ないで帰ってきちゃいましたが、
もうちょっとスペース広くとるとかなんとかならんのか?と思いました。
ひまそーにしてるスタッフもいっぱいいるんだから、できそうなかんじですが。
まあ、いいんですけどね。

私は実はお台場は初めて行ったんですが、公園としては海のそばにあって
一見よさげですが、なんか見える景色が興ざめっていうか・・・
あれはビルから公園のほうをみるほうがいいんじゃないか、と感じました。
対岸に見えるコンテナ用のクレーン(なのか?)がずらーっと並んでるのとか、
なんかなあ。いや、それ自体の存在を否定するわけではないけれど
公園で和みながらみたいものではないなあ、と思ったわけです。

鴨シー

本日は休みをもらって(ダンナがちょうど休みだったので)鴨川シーワールドに行って
参りました。
今年は年パスを私が買っており、ショーの後に行われる記念撮影などの予約が電話で
出来るので(年パス購入者の特典のひとつです)今回は「シャチと記念撮影」の予約を
して行きました。

長男はやたら車に弱いので(食べてでると確実にリバースする)、朝ご飯はホットドック風サンドを作り、
7:50に出発。なにやらナビにしたがっているのに「おいおい、こんなん大丈夫なんかい」という
山道も通りながら、9:20に到着。現地で朝食を食べて、ぼちぼちショーを見て回りました。

まずは次男が好きなアシカショー。コミカルな仕立てでわらかしてくれます。
2月に来たときとは、ストーリーが変わっていました。(まあ、芸的には
おおよそ同じではあるんですが)
笑うアシカはちょっと有名だと思いますが、もちろん最後ににんまり笑ってくれて、
前方では盛んに携帯が向けられてました。

その後にイルカショーを見て(カマイルカとバンドウイルカがそれぞれ2頭。
カマイルカはシャープなかんじで個人的にはバンドウイルカよりもこっちが
好きですね~。ジャンプも高いし)おみやげ見たり、室内の水槽みたり。
(一応、鴨川シーワールドは水族館ということのようですので)

今日はシャチのショーは4回あったのですが、シャチショーはもっとも人気が高く、
開演30分前でも席がなかったりします。なので、1回は立ち見で見て、2度目は
45分前に行ってしっかり席に座って見て参りました。

今年からだと思うのですが(2月の時も思った)シャチのジャンプで起こるスプラッシュが
わざと観客にかかるようにし向けてあって(ジャンプの方向とか)
なめてかかっている人は相当ひどいことになっていました。
「水がかかるので~」って書いてある席はもちろんのこと、うまくすると(?)その後ろ
5列くらいは水がかかります。まあね、夏だからいいんだろうけど、電車だと
ちょっと大変かも。
夏企画なのか、スプラッシュサービスみたいな企画もやってました。
(ショーの合間にシャチにわざわざ水をかけてもらうようです)

で、家族でシャチと一緒に写真をとってもらったのですが(自前のカメラのシャッターを
切ってもらう。なにげに園側のカメラでも撮って、それは1500円とか高い値段で
売られるわけですが…)うちらが撮る段になったら、「シャチが代わります」と
今までモデルになっていたシャチが水槽にもどって、もっとも大きなオスシャチ「ビンゴ」が
来てくれました~! ラッキーです~。でっかいからすごーく迫力がありました。
でも体がでかいからか、ポーズは取れない模様。(前のシャチはくっっと体を反らしたりして
決めていましたよ)
いやいや、でも私的にはビンゴで結構うれしかった。いい1日だったですよ。
プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。