スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃炎でした

腹の立つへんなやつらのせいで、自分の胃の経過をすっかり書くのを忘れていましたが
1/5に胃カメラを初めて飲んできました。

結果、潰瘍は見つからず(十二指腸含み)おそらく「胃炎」でしょう、とのこと。
ただ、痛みからして「逆流性胃炎」である可能性はあるそうです。(今回のカメラでは
目視は出来なかったけれど、目視出来なくても逆流性胃炎の6割くらいの人がそうで
あるので可能性は否定出来ないらしいです)
私も一緒にモニタを見てたんですが(最初はおえおえなってきつかったですが、胃に
到達してからは大丈夫でした)全体的に発疹がありましたですよ…

でも、自分的にはすんごいでかい潰瘍とかあるのかな~、もうびらんだらけかな~とか
思っていたので、案外きれいで「あんなに痛かったのにこんなんかい」と正直拍子抜け。
痛みには結構強いんで、今回の痛みはなかなかハードだから来てるでしょう、なんて
思っていたんですけどね。
同じ職場の皆さんはやはり胃炎経験者が多いんですが(職業病?)
「逆に潰瘍よりも胃炎のようが痛いらしい」とか言ってましたがそうなんでしょうか?
骨折よりひびが入ったほうが痛いのと同じような感じですか?(経験ないですが…)

なんにしても投薬で今後は痛みが治まってくれば徐々に薬を弱くしていきましょうという
ことになりました。
今の薬は高いので、早くタケプロンに戻って欲しいであります。
いや、さっさと治って欲しいです。次は花粉症の薬もまってますし。とほほ。
スポンサーサイト

決着ではないものの

昨年の11月からもめている(と言うより、いちゃもん付けられている)件ですが、
どうやら一段落な様子です。

1/15に歯の再検査(神経に電気を通して、神経の状態を見る)をやると
先週の電話で聞いたので(例の犯人呼ばわりした電話ですが)
月末に連絡をすることになっていたけれど、前倒しで電話を入れてみることにしました。

まあ、教頭先生からもその頃に(検査結果がわかった頃に)電話をしてほしいと
1/13に言われていたので、したくないけどすることにはなっていたんですが。
でも、今回は電話をするのは私じゃあありません。ダンナの役目。

もう私はあんなク○女に絶対一言も謝罪的言葉などはかないし、話したくもない。
「口で謝るだけなら、舌出してても出来る」などどぬかしやがるやつにこれ以上なにを言うか。
「目の前にいたらなぐりかかっているところだ」そうですが、やってみろと言いたかった。
だって、腕力なら絶対負けないも~ん。あんなぜ○肉のついたおばさん(たぶん私より
年下だが)には片腕で勝ってみせる自信があるが、でもやったら傷害罪ですよね。
一応、相手がいくら馬○でもこちらは大人な対応をしないと同じレベルになってしまう
わけですから、子どものためにも忍の字なんですなあ。

…ってちょっと話それちゃいましたが、1/15にダンナが電話を入れたわけですよ。
もちろん録音ばっちりして。そしたら「主人のいるときにして下さい」「私からは
なにも言えません。いうと私がしかられます」だと。
前回のあの(あちらの)まずい対応をしかられたっぽい。お前はもうしゃべるな、って
言われたんでしょうねえ。まあ、賢明な判断だと思いますな。あんまり調子にのって
(いや、ただ感情的になっているだけなのでしょうが)おかしなこと言い続けてると
別の罪状で自分らが告訴されちゃいますよ。
検査の結果もなにも答えず。学校に主人のいる時間を連絡しておきます、とか
言ってましたが、こちらも今後はもう代理の人間(保険屋ですけど)が連絡をするって
ことは言いました。むこうにはその「代理の人間」ってのがなんであるかはわからなかった
かもしれないけど。(自分が弁護士とか言っていたから、そっち方面を考えているかも)
まあ、そういうわけでその日は結局なにも進展ないまま終わったんですが、
後日(1/17)教頭先生からもらった電話で検査結果はわかりました。

経過は順調。神経は戻ってきているとのことです。
ほれ、みたことか~!
そのせいかわからないですが、学校を告訴するのはやめにする、と口頭では
言っていたらしいです。
(でも、告訴しても勝ち目ないと思うけどね…)

こっちがいくら「経過を見てそこから判断して~」と言っても
「そんなのはそちらが決める事じゃない!」とか、まったく判断のしようのない状態で
判断を迫るというわけわからんことしおってからに。
悪化するのか、経過がよくなっていくのか、あるいは停滞したままなのかで
全然その後の対応の仕方なんかかわるに決まっているのに、そうさせないところが
頭わりぃっていうか、なんというか。とにかく大人同士の話し合いにはならんかった。

も~~~~~、ほんとにさっさと縁切りたい。
二度と声かけてくんな。電話もすんな。私の視界に入るな。引っ越すならさっさと引っ越せ。
(私立中学受験の予定らしい。受かったら引っ越すと聞いている。受からなくても引っ越してくれ)
前にこやつらのよくない噂とかきいたことはあったけれど、自分が関わったわけではないので
あくまで噂だから、なんて思っていたけど、噂通りどころかそれ以上だ。
あ~、いやだいやだ。

でも、とりあえずは弁護士対決はなくなりそうです。
やるなら保険で弁護士費用も出るらしいので、やってやろうじゃん、と思っていたけれど。
あとは保険屋に見込み示談か、実費の示談かで処理してもらいます。
いらんことで労力つかわせおって。途中で私の胃炎が再悪化したのも、こいつらのせいだ。
こっちが医療費請求したいくらいだわ。

今年もお願い致します

鏡開きも終わった時点でいうのもなんですが、
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

3連休は寒い中、なぜか庭の整理とか玄関を洗ったりとか、
まだ大掃除ですか!みたいなことをして終わってしまいました。
あとはオークションに出品したりとか。

1/9に保険屋に電話をしたので(とは言っても入っているのが共済なので
そこから実際の保険屋に連絡が行き、実際は火曜に話をしなければならないのですが)
業務の休み中に電話をしなくてはなりません。(昼休みにはかかってこなかった・・・)
保険屋のサイトを見てみましたが、まあ当然だよなという内容で
(一般的は補償をする、とか)こんなのは私が言わなくてもいいんだよね?と
もうさっさと終わらないかなモードです。(いや、最初からそうですが)

電話で「誤るだけなら、舌出してたって出来る」といわれました~。
ので、今後謝罪的な言葉は一切口にしないつもりです。
別にこっちだって道義的にわびてただけなのに、おかしくないですか?
つうか、黙って聞いてたら調子に乗ったという感じです。
学校で起こったことなので、仮に賠償ってことになると本来は学校を訴える、に
なるはずですが、そこんとこわかっているんだか、いないんだか。

少なくとも、母親のほうはプロではないかんじ。
「えー、そんなこと言うとあとで不利になるんじゃん?」的なことを
たくさん口走っていたので。(感情にまかせて言って見た様子。それも黙って
私が聞いてるし。←つい職業病。基本、相手の話はどんなに不条理であろうと
とりあえずは聞くスタンスなもんで。)

こういうのが終わったあとで、平気な顔して「これからも仲良くしてね」とか
言うんだろうなあ。冗談じゃない。
この点に関しては気分を害されようが「お断りします」というもんね~。

人のことを「あなたの息子は事件の犯人だ!」(これって事件なんですかっ?!)
「他のお母さんに聞いたら"やっぱりね!と言われた」
(でもそれは誰かは言わない←誰ですか?直接聞いて見ますと言ってみた)
とか、平気で誹謗中傷するような輩と接触なんかするか!!
少しでも先のことを考えられる人なら(そう思っても)言わないでしょ。
そういう感情的な人はいやなのよ、私は。
プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。