スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものもらい?

昼食を食べて、さて歯を磨こうと思い洗面所で鏡を見ると右目の
瞼(目頭寄り)になにやら虫さされのような、ちょっとした腫れが。
別に痒いわけでも痛いわけでもないので、「なんだこれ?」と
思いはしたものの、そのまま放置。
30分ほどして、やっぱりATMに行かないと、と思い、出かける用意を
した時に、鏡を見たらちょっとぎょっとするほど腫れがひどいことに…
一瞬、またアナフィラキシーショックなのか?!と心配になってしまった
のですが、息苦しいわけでもなく、他の症状はまったくなかったので
とりあえずATMへ。ついでに買い物もしたのですが(花粉用のサングラスを
店の中なのにはずせなかった… おいわさん状態ですから)
眼帯をどうしようかなあ、買おうかなあ、と迷った末に結局買わずに
帰宅。しかし、これは間違いだった。

夕方になってさらに腫れはひどいことになり(近所の眼科は今日は
休診日)これじゃあ、明日もおそらく腫れは引いていないと判断し、
またもや買い物に… あほだ。
薬はものもらい用のものを以前に買っていたので、それで対応。

夜になって、若干腫れは引いたものの、やっぱり腫れている…
みっともない~。通常がこの状態だったら、私も二重にする整形を
考えるかも知れない。というほど、はれぼったい、いや、腫れている。
う~ん、虫さされなのかも知れないのですが、実は自分の記憶する
限り、ものもらいにはなったことがないので(いつも人がなるのを
みるだけだったので、対岸の火事という気がしていた)
なんだかへんなかんじです。

明日でパートもラストかも知れないのに(知れない、ってのが
なんか変ですが…)最後がこれかよ、ってやつですなあ。
かっこわる。
スポンサーサイト

ウィッチブレイド

Gyaoで放映されている「ウィッチブレイド」を最終話まで見ました。
うん、面白かった。

正直、1.2話を見た時は「なんかSFのような、戦闘アクションのような、
親子もののような」よくわからん半端な感じと思い、特に続きがみたい
とは思わなかったのですよね。前半だけやって、結構そのまま(続きが
Gyaoで)放映されなかったので存在も忘れていたりして…
しかしながら、後半からは思いっきり母子愛のお話になり、じゃー
じゃー泣かせて貰いました。(おばはんは涙腺が緩いのだ)

まあ、いろいろ話を広げた割には最後はうやむやにしている感は
ありますが、これは続編とか外伝とかをやろうとしているという
ことなのか?(はたまた単純にまとめきれなかったのか?)
最終話は45分とか1時間とか、もうちょっと長い時間で描いていれば
また違ったのではないかなあ、と思わなくもありません。
(“まとめなきゃ~”って、急いでいる感じがしたので)

GONZO作品とは相性の悪い私ですが、今回は楽しめました。
っていうか、たぶんGONZOで初めて最終話まで見た作品ですわ。
(一応、途中まで見たのはいくつかあるんですけど、興味を
失ってしまうのですわ…)
あとはRED GARDENを見続けるかも知れませんが、さてどうなるか…

もっかいMRI

気が付けば1週間放置プレイ…
特にこれと言ったこともなく。しいて言うならば2/22に右膝のMRIを
受けてきたことくらいですかね。でも診察はその日はなかったので
(先生が出張中だったので)その結果、どの程度悪いのかもわからず。
3/2に診察を受けられるので、その時にやっと手術の日程が決まると
思われます。ああ、最初の予定ならばもう手術後1週間経っていたころ
なんですなあ… まったくもってどんどん先延ばし。
左足は膝もそうですが、足の裏(小指側の外側部分)がちょっと歩いた
だけで痛くなります。まあこれは骨がどうのというのでは、
なさそうですが、通勤すらもしかしてし辛くなるのでは…と思って
しまいますな。(いや、まあ実際、今も歩きにくいわけですし)

今月で今のパート先は終わりの予定なので、とりあえず数日は休める
と思いますが、手術後どれくらいで問題なく歩いたり、走ったり
出来るのだろうか、ちょっと考えますね。
こんなことをしている間にも、派遣の紹介は結構いいな、と思う
ものがいくつもあって、残念です。
ほんと、先週手術出来てればエントリーしたのになあ、と
思うのですけど、手術日程すら決まっていないんじゃ、どうにも
こうにも。すべて後手後手に回ってます…

いまでもFF8

昨晩からの雨が夕方まで降り続きましたが、午前中2時間弱、バラに
ついたカイガラムシと格闘致しました。歯ブラシ持って、レインコート
着て。とにかくほとんどすべてのバラについてしまっているので
やたら時間がかかりました。それに雨だからか、いまひとつ見えにくい
んですよねえ。レインコートもカイガラムシだらけですよ…
最後に水を一番強い水流でかけて、バスバス落としたのですが、
こういう作業は逆に雨の日のほうがいいかも知れないですね。
だって、天気のいい日にこんなことしてたら、道路にも当然がんがん
水が飛んでいくわけですから。雨の日なら、水が降ってきても普通は
傘さして歩いてますからね。
まあ、今日の作業でほとんど取れたと思うので、10日くらいして
もう一度確認しようと思います。取り残しがあれば(たぶんありますが)
その時に再作業と言うことで。

カイガラムシが大量発生したのは実は初めてなのですが、
面倒くさいですねえ。一昨年はハダニがたくさん発生してぎょぎょっと思ったのですが、
これも葉水をかけまくる!でどうにか出来たので
今回も出来れば農薬は使わないで終わらせたいものです。
(でも、すんごい手間かかるんですよねえ…)

昨晩から突如(そして今更)FF8のムービーをPCに取り込みたく
なり、検索したのですがいかんせん古いのでいろいろダウンロード
してみるもののうまく行かないものがたくさんありました。
どうにか見られるものを見つけられたので、全4ディスク変換
いたしました。FF8って1999年作品なんですねえ。すでに世紀さえ
違うのだなあ、となにやら時間の経過を感じます。
それでも(ゲームとしての出来は賛否両論ありますが)自分の
一番好きな作品なので(というか、キャラがいる)、いつまでも
愛情があるのです。

縄跳びはいかんです

次男が剣道をやめることにしたので、そのかわりとして週に5回
縄跳びをすることにしました。(とにかく運動しないので
それくらい強制的にしないとほんとに体育以外で体を動かさない
人間になってしまいます…)
とりあえず昨日から始めたのですが、とにかくへたくそです。
跳ぶのはいいにしても着地がばたんばたんというかんじで
これではすぐに足を痛める、というかんじなのですね。
なので、少なくとも舗装された場所でやるのは危険と考え、
自宅の隣の空き地の雑草を少しばかり採らせて貰い、整地して
今日はそこで練習を始めました。
ですが、やっぱり(というか当然)どたんばたんと着地しているので
なるべく音を立てないように、膝や足首のクッションを使うと
言うことを教えるために私も軽く跳んでみせたわけですよ。
音の違いも聞かせるために。心の中で「こんなことしたら後が
やばいんじゃないか」と思いつつも。

跳んだその時点ではまあ問題はなかったのですが、数時間経ってから
恐ろしいほどの痛みが来ましたですよ、予想通り。
左外側半月板破損(って元々ですけど)ってかんじです。
もうずーっとアイシングです。お風呂も湯船には浸かれません。
明日までに痛みが引けばいいのですが…
なんだかねえ。運動できない子どもに教えるのはしんどいっすね。

ウィッシュルーム

昨日は、午前中(つまりパート時)から突然頭痛が始まり、波のように
襲ってくる激痛に、ギルの笛の音にもんどり打つキカイダーのごとくに
なっておりましたですよ。気を抜くと「ぐは~」とか思わず口から
もれそうになるほどの痛みが… 理由は全然わからないのですが。
それにちゃんと膝の鎮痛剤を飲んで行ったので、そんなにどこかに
痛みが出るなんて考えにくいんですけどねえ。

まあ、どうにか家にもたどり着き、もう今日の夕飯はカレーでいいや、
と思ったら、なんと米がないことに気づき(玄米はあった…)
雨のやんでいる間に精米所に行きましたです、チャリで。
なにやってんだか、私。

とりあえず、夕飯作って食べたら8時に寝ましたよ。
睡眠時間10時間。大人とは思えませんね。
しかし、おかげ様で翌日(つまり今日)には頭痛は治まりました。

で、歯医者の予約があったので歯医者に行き、髪を切り、ブック○フで
森 博嗣の小説をいくつか買い(入院の準備)、DS用のイヤホンを
買い(やっぱり入院用)それなりに入院準備が進んだのですが、
ゲーム売り場で以前から気になっていたDS「ウィッシュルーム」の
パッケージを発見。(売り切れでしたけれども)
発売前から気になっていたのですが、入院中ならじっくり出来るかなあ
とか、考えてしまいました。今日発売の「デスノート キラゲーム」も
少し気にはなっているのですが、なにしろ発売元がコ○ミなので
あんまりゲームとしては期待できないかなあ、とか思ったりして。
「ウィッシュルーム」は結構評判もいいようですし、買いですかねえ。
入院まではもうちょっと時間があるので、考えてみようと思います。

土と舗装

日曜だというのに、うちの子どもらは全然外に遊びに行かないので
公園にドッジボールを持って行きました。(野球ボールは普通の
公園では使えないので)
そこで、少しキャッチボール(?)やらをやったのですが、
土の地面を歩いた時と、舗装(とは言ってもアスファルトではなく
ブロックを敷いてあるところ)を歩いた時との膝への負担の違いに
愕然としました。こんなにも違うとは…

正直、今までそんなことを感じたことはありませんでした。
学生のころにグラウンドなど走る時も土の上よりもアスファルトの
上を走る方が楽だと感じ、好んで舗装面を走っていたのですが… 
痛めていないとちっともわかりませんでしたが
膝を痛めていると、ものすごく違いがわかりますね。
こりゃ相当に負荷が違います。逆に言えばそれだけ膝に負担を
かけてきたということですよねぇ。
持ち主の意識が低いから壊れちゃったのね、左膝。
スキーでもあらぬ方向にぐりぐりねじられてたし、もしかしたら
今まで保っていたのが不思議なのかも知れません。
靴選びもこれからは本気で気にしなくてはならないですね。
服は買わないから、靴は足にいいのを買いますかねえ。

MRI再び

パートのあと、膝の診察へ行ってきました。
なんとか普通にパートがこなせて自分的にほっとしました。
(でも病院の帰りに、医療費控除の用紙をもらいに、支所に
歩いて行ったら、10分程度なのに痛くなってきて焦りました…)

本来なら今日、手術の日取りが決定するはずだったのですが、
右膝も痛いことを伝えると、調べてみないとわからないものの
やはり損傷している可能性はあるので、(同時に手術をするか
どうかは別にして)右膝の検査結果が出てから決めることに
なりました。

しかしながら、両膝を同時に手術することはあまりお勧め出来ない、
と言うことです。(生活にかなりの支障が出る。入院も1週間ほどには
なるらしいです。片膝だと4日)どちらか、先に治した方が良い膝を
初めに治し、改めてもう片方をやる、というのが一般的らしいです。
う~ん、そうなのか。でも一緒にやってしまったほうが私としては
いいなあ、と思ったので、その旨は伝えておきました。
とは言うものの、手術をしたから嘘のように痛みがなくなるとか
そういうわけでもないのかなあ?と思ったりもするので、
右膝のMRIの結果次第で(さほど損傷の程度がひどくなければ)
投薬で抑えて、とりあえず左膝だけやるほうがよいのかなあと
思わなくもないです。そのほうがおそらく家事などの生活には
支障が出ないでしょうし。
どちらにしても右膝のMRIを撮って、その後の診察でどうなるか
決まりそうです。

担当の先生が今月末は出張でいないと聞いたのですが、受付のところに
休診のお知らせで、「北京オリンピック全日本サッカー二次予選に
同行のため」と書いてあり、あら、そんなプロを診るような先生だった
のか~、と知りました。サッカーっていかにも膝痛めそうですものね。
私はサッカーで痛めた訳じゃないですが。
このサッカー同行のせいで(?)診察は3月の初めです。それまでに
一度MRIを撮りに行きますが、半月以上ありますねえ。つうか手術に
なるには最速でも1ヶ月先。

最近鎮痛剤も効かなくなったので、別の薬に変えて貰いました。
湿布のほうも大量に処方してもらい、会計のほとんどが薬代でした…
まあ、湿布(7枚入り)9袋なんてちょと多すぎって感じですよね。
でも両膝だからたぶん診察までギリもつかなという量だと思います。
片膝1枚じゃ足りなかったりすることもあるもので。(せこく半分に
切ったりしてるんですけどね…)

授業参観

午前中は家の掃除をしまくり、午後から長男の授業参観に
行ってきました。いつもは始まる時間より少し遅れて行くくらい
なのですが、本日は珍しく始まる前に教室に入りました。
今回は11月に行った移動教室(林間学校みたいなもの)のプレゼンを
すると言うことで(本来は下学年に見せるため)コンピュータ教室での
参観でした。

通常の教室とは違い、予備の椅子がいくつかあったので、先生が
それらを並べてくれ、「よろしければ、どうぞ」と勧めてくださった
ので、私は座らせて頂きましたよ、ええ。
他にはおばあさん(長男の同級生のおばあちゃんですね)しか
座っていませんでしたけれども。ちょっと情けなかったけれど
座らないと1時間じっと立っていられないと判断致しましたよ。

ああ、電車でも基本座らないスタンスだった人間がこのざまだ。
まあ、ここで見栄(?)を張っても仕方がないので、
明日からのこと、いや、帰りのことを考えて着席。
明日は診察がありますので、手術の具体的な話を聞いてこられると
思います。この調子で手術までの2月末まで保たせられるのか、
相当不安はありますが… 鎮痛剤ももっと強いのになるのかなあ。
飲んだり、貼ったり、薬漬けだわな。

相当まずい…

朝起きた時から、今までになく右膝が痛んだのですが、とりあえず
湿布をしてパートに行きましたです。
しかし、痛みは一向に引かず。飲み薬も最近はあまり効かなく
(当然飲んでいったのですが)これは13時まで保たない、
どうしよう、と思っていたら、ひとりパートは上がっていい
(要するに本当はパートが1人かと思って体勢を組んだので必要ない)
ということになったので、渡りに船とばかりにあがらせて貰いました。

いや、右膝が痛み出してからまだ1週間なのですが、急激に痛みが
増してきて大変嫌な感じです。もちろん左膝の調子がいいという
わけでもありませんし…
家に帰って昼前の天気予報を見ていたら、花粉指数とか関節痛指数
(こんなものがあるんですね)とか出ていて、なんと本日は
関節痛「強い」でした。おお、そうか、だからか。(←そうなの?)

「関節痛」だなんて、なにやらご老人モードですが、半月板損傷
だろうが、関節にはかわりはないわけですからして。
明日は関節痛指数は「弱い」でしたが、長男の授業参観中きちんと
立っていられるのでしょうか。不安…

本気で言ってるのか?

小学3年の息子の宿題のプリントで「38センチのリボンが12本あります。
横に並べると全部で何メートル何センチでしょう」、という問題がありました。

解いたプリントを見てみると、38×12=456 456-60=…
60? なに、この60って??と聞いてみれば、「メートルに
するからだと。(二桁の割り算はまだやっていないらしい)
おい、ちょっとまて。本気なのか?いつから長さも60進法?
こいつ、どうしましょう。やばいです。

当然のことながら、1メートル定規やら持ち出して、数えさせたり
しましたが。小学校で習う長さ(距離)は進法だよ、とりあえず。
時間と混同したようですが、こんなんで大丈夫なのか?
つうか、たぶん大丈夫じゃない。もうすぐ4年生なのに、
ものすごく不安…

とうとう切ってしまった…

今まで2年半近く、一度もやらなかったのに、とうとうパート中に
指を切ってしまいました。スライサーの掃除をしている時に
すぱっとな。「あ、やば!」と思った時にはすでに遅し。
もっとも深くはなかったので縫うほどではなかったのですが。
なんどか縫う切り傷をやっていると、縫うレベルかどうかは
切った瞬間でわかりますねえ。(そんなの自慢にもなんにも
なりませんが…)
でも、それなりにかっぱりだったので、結構血が止まるまでは
時間がかかりました。絆創膏で二重にきつく巻いてどうにかしました。

さて、半月板の手術なのですが、ダンナも2/14入院ではなくて
もう少し先延ばしがよく、パート先もやっと新しい人が入る目途が
たったので、その人の教育をしてから(つまり2月いっぱい)退職が
よく、と言うわけで、先延ばしになりそうです。
一番早くて2/28入院ではないかと。(まだ確認していないので、
さらにその次の週かも知れませんが…)

仕事も2/19からは無理なので、1ヶ月先から稼働で登録し直しました。
4月は派遣の仕事は少なくなるという話なので、本当はもう少し
早くから始めたかったのですが、仕方がないですねえ。

と、言いますか、実はおとといくらいから右膝も痛むんですよねえ。
先日診察を受けた日も痛かったのですが、まだ痛みが出てから2日目
だったので(さらに診察の時は左膝の痛みで忘れていた)先生に
話をしていないのですが、なんだか場所から言って、こちらも
半月板なんではないかなあ。
円板状半月板を保っている人は半月板損傷を起こす確率が高く、
さらに両足に円板状半月板を持っていることが多いので
両足とも損傷することが結構あるらしいです。
うう~、やっぱり右膝もそうなのかなあ。とりあえず、次の診察で
先生に話してみます。関節鏡でやるのであれば、ついでに右膝も
(とりあえず検査だけでも)診てもらえるのか等確認してみます。

左膝がかなり痛んでいたので、その間ずっとへんな歩き方をしていた
わけですから、右足に支障が出てもおかしくないとも思います。
なんだかなあ。とほほなかんじです。
プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。