スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格通知

先日受けた(ブログには書いていませんが…)職業訓練校の選考に
通ったという通知が来ました。
7月から6ヶ月間、「介護サービス」科というヘルパー1級の資格の
取得出来る訓練生として通学することになります。

ヘルパー1級は基本的には2級を取って、実務を1年以上経験した上で
さらに講習(講義・実技等)を受けて取得するものなのですが、
所々の職業訓練校で6ヶ月コースで1級取得というコースがあるようです。
(あまりないようですが。普通は2ヶ月または3ヶ月で2級取得)
それなりにきついコースらしい。特に後半の3ヶ月(ってことは
つまり1級課程ってことですよね…)

5月に職安で失業認定の手続きをして、頑張って待機期間がなくなる
ように資料やらをたくさん持って行ったら「(退職理由が)自己都合
だけど、やむ終えないもの」に認定されました。
いや~、言ってみるもんですね。普通なら3ヶ月の待機があるわけ
ですからして。
職業訓練校に行っている間は、失業手当を受けられるので、
私は本来90日しかもらえないけれど、通っている間はもらえる
ことになりそうです。
とは言っても、もともとの金額が少ないのでそれなりの額なのですが
それでも勉強している間に無給ではないってのはありがたいかも。
とりあえずは入校説明会(6/21)前に一度職安に行って手続きを
しないとならないです。
ちょうど6/19が失業給付認定日で行かなければならないので
その時に手続きしようと思います。

失業給付を受けるのは人生2度目ですが、職業訓練校に通うのは
初めてです。(学校に通うのも久しぶりですし)
授業内容を復習する意味もこめてこちらに書いていこうかと思います。
来月からですけど。
スポンサーサイト

入校説明会

職業訓練校の入校説明会がありました。
1時間の予定でしたが、30分ほど時間オーバー。

なにやら用意しなければならない書類がたくさんあるようで、
バスなんかは乗車区間の距離と定期券の金額の証明書を
取っておかないと交通費出さないぞ、とか面倒です。
それも入校式の翌日に提出しなければならない(定期券の写しも)
らしいので、入校式当日に取っていてはもしかすると間に合わない
かも知れない。

と、いうのも入校式が終わってから訓練中の保険代金を郵便局から
振り込み、その後ハロワに行って手続きをしないとならないんですわ。
それも3時までだかに。なんでそんなに押せ押せなのかな。
帰りに営業所に寄って、書いてもらいました。そうでないと
また時間と交通費かけてこないとならないですからして。
(その交通費もバカにならない)

ついでに身体検査書とかいうのも出さなくてはならないんですが、
ツベルクリン反応(反応が出るまで48時間かかる)と
麻疹抗体の有無(血液検査をしてから1週間から10日くらいかかる)が
あって、さっさとやってもらわないと入校式に間に合わないって
寸法です。

今日の帰りにとりあえず行ったことのある駅前のクリニックに
きいてみたら、項目すべて調べることは出来るけれど、
ツベルクリン反応用の薬はいつもおいてあるような
ものではないので発注しなくてはならないという話。
普通はこんな検査はやらないらしいんですが、実習で施設に行くので
そのために必要なんだそうです。(クリニックの受付の方も
知ってました。彼女も職業訓練校に通ったことがあるそうです。
とは言っても、医療事務だそうですが)
早ければ金曜の午後に入るので、ツベルクリンだけは
土曜の午前中か月曜にするとして、他の検査はその場でやって
しまおうということで、急遽やってもらいました。
10360円もかかりました…
訓練校で6000円くらい、とか言ってたけど(ほんとにそんなに
安いのか?と思ったけど)やっぱ嘘だった。まあ、たしかに
医療機関によってこういうのは値段がいろいろあるとは思うけど
(予防接種の値段が違うように)はっきり言っていろいろきいて回る
ような時間ないじゃんかよ!ってかんじです。

そして支払いになったらお金が足りなくて、半分だけ払って
残りはツベルクリンの検査の時に払うことにしてもらいました。
情けない…

しかし、テキスト代とか定期代とか(これは後で出ますが)
出費がかさんでちょっとびびり気味。
そろえなくちゃならないものもあるので(エプロンやらシューズやら)
そういう準備もあって、入校式までのんびりはしていられなさそうです…

完全放置

いや~、まったくもって放置もいいところです。
1ヶ月なんてもんじゃないあたりがなんとも…

現在、職業訓練校は夏休みです。
学校が始まって3週間。はっきり言ってかなり体力的に
しんどいです。いや、独身だったらそうでもないと
思いますが、帰ってきたら当たり前なんですが家事が
待っております故。
子どもたちはかなりよく手伝ってくれます。米を研いでおいて
と言えばきちんと研いであり、買い物を頼めばきちんと
買ってきてくれ、本当に君たち、いいやつだ!と
ありがたいのですが、それでも夕飯を一から作れる
わけではなく、やっぱりやらなきゃならないことは
それなりにあるわけですよ。

そんでもって、学校でやっていることも毎日毎日がんがん
進むので、覚えきれない…と焦ってみたり。
縫い物はご丁寧に宿題まであるしね。(ミシンの縫い目で
本返し縫い60センチとか半返し縫いも同様にとか
やめてくれ…)

1日実習だと、ほぼ一日中立ちっぱなしで新しいことを
やるので、つらい… 休憩5分じゃトイレにいったら
休めませんし!っていうか、よく休憩なしにされるし。

もともと立ち仕事の人間なので立っているのがつらいという
わけではないのですが、新しいことを四苦八苦して覚えつつ、
というのは身体に堪えますね…
やっと、身体のリズムがいくらかとれてきたかなあ、という
ところで夏休みですよ。それもほぼ3週間。
そんなにいりません。こんなのより、週休3日にしてほしい、
というのが皆の願いだ!それくらいないと身体の疲れが
とれません。(土日じゃ家事やるとそれで終わっちゃうので
身体を休ませる時間がない…)

学校が再開したら、初っぱなから先輩との合同実習で
出来が悪いとそれなりにきついことになるらしい…
なんとなく夏休みが終わったら、相当部分を忘れていると
思われます。復習するにしたって、ひとりじゃどうにも
できませんもん。誰かベッドに寝てくれていれば
話は別ですが。(でも家のベッドじゃ高さも変えられないので
腰を痛めそうな…)

まあ、学校がどうのってのより、実は家の中はもっと
重大なことが起こっているので(これはオフレコですが)
学校のことを書いている時間も余裕もなかったりするわけ
です。
なんだかなあ…

1級実習間近

またもや放置しているうちにすでに数ヶ月…
10月に後輩たちが入学してきて、一応先輩な状態です。
ちなみにこの後輩たちはかなり出来が悪い、らしい。(やる気もないやつ多数)
来週、合同演習があるんですが、とっても気が重い。
やる気はあるけどうまく行かない、ってのなら別にいいんですけど、
「おまえら、やる気あんのか?」というような輩がいっぱいいるのでやだなあ。
挨拶も出来ないやつもいるし。そんなやつは介護とかなんとか言う以前の問題で
社会人としてだめだろ。少なくとも利用者さんの信頼なんか得られないよ。はぁ~…

さて9月に2級実習に行き、認知症(それも重度)の方の介護に関わらせて頂きましたが。
なんというか、完全にのれんに腕押しというかんじで、楽しそうにしてくださるのは
うれしいけれど、次の瞬間には私のことはわからないというのはなんとも悲しい。
いや、まあそれが認知症なんだよと言われればそうなんですけれども。
たとえ2時間隣に座って話しをした後でも、ちょっと離れて5分して戻ってきたら
すでに初対面と同様の反応。実習だから1週間ですけど、これが仕事で毎日だったら
どうだろうかなあと思います。

そのことを学校の先生にちょっと話してみたら「燃え尽き症候群」ってのになる介護者も
結構いるらしく(真剣に利用者に向き合うあまり自分が参ってしまう)すごく自分も
そうなりそうだと思ってしまいましたよ。

1級で行くのは今度は特養ではなく老健なので、前回のように話が通じないということは
ないとは思いますが(そのはずですが…)、実際どうなるんだかなあ。
2級実習は1週間半で2カ所でしたが、1級は3週間半で6カ所。
場所確認、電車バスの時刻確認だけでえらい労力です。そして当然駅前なんて好立地の
ところはほとんどなく(1カ所だけありましたが)バスで20分とかざらなので、
いったい何時に家を出るんだか、というかんじです。おそらく毎日6時半前後に出発。
そして帰宅最速7時半、ってかんじですかね。それから夕飯作って、洗濯して、
実習日誌書いて、とやるわけですなあ。独身の人はいいよなあ、自分のことだけやっときゃ
いいから、とつい思ってしまいます。

2級実習でも思ったのですが、実際実習現場では私たちはたいしたことは出来ません。
ですが、気持ちだけは張っているので、妙な疲れ方をしますですね。同じ施設に1週間、
というところでも毎日違う指導者、利用者さんとかかわることになるので、緊張状態が
ずーっと続いてきつい… もちろん通勤経路もいつもと違うので、その意味でも緊張しているし。
無事に終わることをただ祈るばかりです。

ちなみに実習に行く前にレポートはてんこ盛りです。学科(家事援助、社会福祉、
ケアマネジメント)、実習目標、指導技術(合同演習の指導要綱を2事例分まとめる)などなど。
私は出た時点でその週に終わらせたので、基本的に「うわ~、間に合わないよ~!」って
ことはなかったんですが、人によってはかなり厳しいことになったようです。そしてまだ
帰ってきてませんが、再提出の可能性のある学科もあります。そうならないことを祈る…

実習から帰ってきたら、実習報告はもちろんですが、卒業テストもあるそうで…
範囲がえらく広いという話なので、こっちはもう仕方がないかなあと思ったりもします。
まあ、少しはあがいてみようとは思いますが。

リアル学生は勉強だけしていればいいのでいいなあ、と感じます。
学生の時はそんな風には感じなかったもんですけどね…

筋萎縮性側索硬化症(ALS)

本日1級実習2日目。昨日はサービス提供責任者の業務についての座学や、
実際のカンファレンスに参加(とは言ってもまあ見学といった方がよいでしょう)
をさせてもらいました。

朝の7時50分に利用者さん宅最寄り駅に集合し(私は家を6時半に出ました)
車で同行させてもらいました。
筋萎縮性側索硬化症(ALS)難病指定されていることはそれなりに世に知られている
ことかと思います。ホーキンス博士で有名になったかと。
(私自身もおそらくそこで初めて筋萎縮性側索硬化症の名を聞いたと思います)
その利用者さんがデイサービスに行くので、支度などをするためにヘルパーさんが
いつも行っているわけですが、そこに同行させてもらったわけです。
(なにやら眠くて文章がめためたになっている…)

居室に飾ってある写真などから、時間の経過と共にどんどん状態が変わっていく様が
見て取れ、数年でこんなにも変化があるんだ、と感じてしまいました。(でもその方は
ALSにしては進行が遅いらしいのですが…)こんな難病と闘っているのに独居というもの
すごいと思いましたが、生きることにとても前向きで、その姿勢に一番の驚きを覚えました。
(まあ、でもそのあまりにもある前向きさが介護する側には負担になっている部分は
多少なりともあるという話も聞きましたが…)自分がALSになったらこんな風に前向きで
いられるのかなあ、とちょっと考えてしまいます。

まあ、そんないい経験をしてきて家に帰ってみてみれば、次男がまた学校でろくでもない
ことをしてました。夕方7時頃に担任の先生がわざわざ来てくださり、習字の時間に
墨汁の入ったボトルをポンっと机においた拍子に(本人曰く、底についた墨汁を拭こうとした
らしい。そんな拭き方があるのか??)周りに墨汁が飛び散り、隣の席の女の子のズボンに
たくさんついてしまったとのこと。先生がそのズボンを持ってきてくれたので見てみれば
ほんとにたくさんついてますよ… 一カ所に大量ってわけではないですが、それなりに
目立つかんじで。先生にわざわざご足労頂いたことにお礼とお詫びを申し上げ、
駄目もとで洗濯ですよ!洗濯石けん+お湯でひたすらもみ洗い、もみ洗い…
ぬれた状態ではかなりとれた感じになりました。しかし私の人差し指と親指の皮は
ぼろぼろです。はっきりいって今もひりひりして痛い…
その後、アイロンを掛けドライヤーをかけ。まあ、ほとんどわからない状態にはなったけれど
本人が気になるのなら弁償するしかないなあと思って、値段を検索してみれば
(どうやらブランドものらしい)9000円近くします… あうう~… 金持ちだな。

幸い(なのか?)にも被害者のお宅はうちのすぐ近所なので乾いた段階で(とは言っても
すでに8時10分すぐですが)に伺ったのですが、お留守。20分後にもう一度伺って
ひたすらにお詫び致しました。
「子どものやったことだから気にしないで。きれいに落ちているし、かえって洗濯して
もらって悪かったわ」と言って快く許して頂き、ほっとしました。もちろん、弁償します、
とも言ったのですがいいの、いいの、のお言葉に甘えさせて頂くことにしました。
(でもなにか他の形でお詫びはしなければとは思っていますが)
本当にうちの次男はろくなことをしません。
前にも隣の席の子の紅白帽子に墨の付いた筆を落として弁償することになったし。
(これはさすがに全然とれなかった… それも白い方だし)

朝早くから実習行って、帰ってきたらこんなので、いろんな意味で疲れました。
明日は公的機関への実習。今日ほど早くないのが幸いですが。
とりあえずもう寝ます…
プロフィール

ようこーぷ

Author:ようこーぷ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。